スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本日オーストラリア戦。

2013年06月04日

千里中央店

2014年ブラジルで行われるサッカーワールドカップ出場を賭けたアジア最終予選。

本日ホームで行われるオーストラリアとの試合で引き分け以上だと
5大会連続のワールドカップ出場が決まる大事な一戦なんです。

現在日本は勝点13で2位に勝点差7をつけてA組の一位。



オーストラリアは現在勝点6でA組3位。
グループ上位2カ国しか出場出来ないためオーストラリアには
もう後がない、負けられない、土壇場だ。
当然日本戦は必ず勝ちに来る。


ちなみに過去の対戦成績は20試合で6勝7敗7分けとほぼ互角。
2000年以降は8試合で3勝2敗3分けでこれもほぼ互角。
ただホームの試合だけに限ると過去5試合で2勝3分け、何と負けなしの勝率100%というデータだ。

さらに会場となる埼玉スタジアムでは
指揮官がトルシエ、ジーコ、オシム、岡田武史、ザッケローニと
変わったが日本代表公式戦無敗とこれまた追い風だ。


しかし2ヶ月前の3月27日。ワールドカップ出場決定に王手を賭けた
アウエーでのヨルダン戦1−2とまさかの敗戦…
改めてアウエーの難しさを思い知らされると同時に悔しい思いをしました(>_<)
先日の仮想オーストラリアのブルガリア戦も0−2と敗戦。
ザックジャパン始まって初めての連敗(>_<)大丈夫かなって…

でもそれらの敗戦も、今日勝ってホームでワールドカップ出場を
決めてみんなで喜びを分かち合う為だったんです。
そうです!そうなんです!!そう考えたらいいんです!!!


さあ!みなさん!時間のある方はテレビの前での応援宜しくお願い致します!!
本日夜7時30分キックオフ。6チャンです。ムムッ…

勝利の瞬間を、歓喜の瞬間を味わいましょう!!



ザッケローニ監督のこのガッツポーズを見れますように。

《ウエノ》

HOYAポラテック 偏光レンズ 補足

2013年06月03日

メガネのセンリ

先日のHOYA POLATECH(ポラテック)偏光レンズのご案内につきまして、
更に偏光具合が分かる動画をご用意いたしましたので、是非ご覧下さい。


6月2日のブログにてご紹介しましたメーカー製偏光比較ツールでの実験動画です。

車のフロントウィンドウの裏面反射を抑える効果が確認できます。
27秒辺りから偏光軸を90度変えています。
缶の反射が消えたり見えたりすると思います。

南千里店にある水槽の水面の反射の比較実験動画です。

普通は光の加減で水面が波打つ感じが分かりますが、変更レンズを通してみると、反射が抑えられ、水面が随分と穏やかな感じになります。グッピーもよく見えるようになりました^^

店内ウインドウそばの商品やPOPの反射比較動画です。

45秒辺りから偏光軸を90度変えています。
ウインドウに映る店内商品やPOPが綺麗に消えていくのが分かります。


以上比較動画でした。
動画が重い場合には動画右下の歯車のアイコンで品質を落として見てください。

《タカダ》

HOYAポラテック 偏光レンズ

2013年06月02日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

この度、レンズメーカー『HOYA』より新偏光レンズが発売となりました。



偏光レンズとは上下方向の光をカットして横方向だけを通す
ブラインドのような効果があり、特に光の散乱しやすい
水面や雪面で威力を発揮します。

従来品はレンズの間に偏光膜をサンドイッチするものでしたが
長期間の使用で水分が入って剥離したり、
使用できるフレームに制限がありました。

しかしHOYA ポラテックではコーティング技術により
偏光効果を出していますので
縁無しやナイロールフレームなど、
従来不向きだったフレームに
お使いできるようになりました。

今までは釣りやレジャーに男性が使うイメージでしたが
フレームの自由度から女性にもお薦めしやすいレンズになっています。
特にドライブではフロントガラスの映り込みが低減されるので
よく売れているそうです。

  
ドライブでは前面のガラスに内側が映り込みますが偏光レンズで緩和されます。

  
釣りなどで水面を見ると乱反射が減って水中の魚が見やすくなります。

南千里・千里中央両店にてサンプルが4色あり、
それぞれ個性のある見え方になりますので
お試しください。

《なかお》

コンテス。

2013年06月01日

千里中央店

早いもので今日から6月。



今日から衣替えで夏服での通学、通勤という方も多いのではないしょうか。

僕もいつから半袖シャツにしようかと思案しているトコロです。

来週の週間天気予報では気温がいよいよ30°に届くみたいだしな…(x_x)


さて今日は真面目にフレーム紹介。

世界で初めてホースヘアーを生地として使用し
ハンドバックブランドとしての地位を確立した
ドイツの『COMTESSEコンテス』。



日本では皇太子妃が御成婚の際に
コンテスのバッグを持っていた際に大きく話題になりました。
このようにコンテスは世界の皇室に顧客が多く
日本の他にはタイ、スウェーデンなどの皇室で愛用されている
信頼のおけるブランドだ。

変わらぬ「個性」をコンセプトに、職人芸を駆使した
オーダー型ハンドメイドにこだわり、確かな品質を提供し続けている。
その磨き上げられた感性をアイウェアに生かし
艶やかなデザインと軽さを兼ね備えたフレームを創造していて
お客様からの信頼も厚い。

その中でもご紹介するモデルは、サイドのK18飾りがアクセントに。
またテンプルの白、赤、黒の型押し調のカラーリングが
適度に横顔を引き締め小顔効果もバッチリだ。
それでいて全体は何とも上品で華やかな印象ときている。


CONTESSE CM-614 C-12 53 126,000yen

CONTESSE CM-614 C-12 53 126,000yen

CONTESSE CM-615 C-13 52 126,000yen

これからの季節、爽やかにナチュラル&エレガンスな装いを。

《ウエノ》

新作サングラス入荷!

2013年05月31日

南千里店

本日は晴れ間が多く出て、蒸し暑い陽気となっておりますが、大阪も最近入梅したということで、これから湿度の高い日が続くと憂鬱ですね。
個人的には雨に日は嫌いじゃないんですけどねぇ。

本日は、南千里店にて新作サングラスフレームが入荷しましたのでお知らせいたします。

マリ・クレールサングラスです。
フランス発の女性ファッション誌が送る、トレンドに敏感なハイクラスの女性に向けたブランドです。



スタイリッシュな女性をイメージしたデザインコンセプトの今回のサングラスは、現在人気の上下が深いセルフレームになります。

MC-5015  ¥12,280-
                  
                  MC-5016  ¥12,280-


MC-5017  ¥12,280-

もちろん、マリ・クレールのCを4つ合わせて四つ葉のクローバーの形とした4Cクローバー模様も刻まれております。

上・MC-5015 中・MC-5017 下・MC-5016

4Cクローバーは、花の模様とも幾何学模様とも受け取れる特徴的なモチーフで
マリ・クレールのアイコニックシンボルです。
誰からも好かれる四つ葉のクローバーに似た形なので、相手を思う気持ちが伝わるモチーフとしてマリ・クレールの様々なアイテムに使われます。

夏の定番アイテムとして是非、サングラスで目元をオシャレに飾ってみてください。

《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事