スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

大昔のクルマ

2018年02月06日

千里中央店

最強寒波の影響で長い間、漁に出れてませんのでストレスが〜(笑)



何時から送られてきてるか定かではないのですが、NISSANのオーナーズマガジン


表紙が懐かしいセドリックの写真 根っからの日産好きですのでどんな車が載ってるか?



その中でもとても懐かしいクルマが ブルーバードP510型 働き出して初めて買った車です。


昔のクルマの写真を探し出しました(40年位前ですので写真もセピア色です)(笑)


この当時はお金も無く地元の先輩のクルマを安く分けていただいてそのまま乗っていました。

二代目がサニーGX5 これも中古ですが(笑)


この頃になると自分でいろいろいじってみたくなり、友人の修理工場を借りて夜な夜な触っていました。(笑)

イロイロ換えたな〜 SOREX・タコ足・ショックはKONI・タイヤはピレリーCN36・ホイルはスピードスターMK-V・etc フライホイールも削って出来上がったのが・・・


自慢のクルマでした(笑)(笑)





Marimekkoトランクショー絶賛開催中です。




お寒い日が続いておりますが2月12日迄になっておりますので  お急ぎくださ〜い お待ちしております。



【ハマチャン】

メガネ愛用者の強い味方!

2018年02月05日

南千里店

まだまだ寒い日が続いております。

この季節には、メガネ愛用者にとっては非常に不快で煩わしい事があります。

そう、温度差でメガネが曇ってしまう事ですね。

曇りの原因は、冷えて温度が下がっているレンズに水蒸気を含んだ暖かい空気が触れることによってレンズの表面上に水滴の微粒子となって付着する事です。窓ガラスの結露と同じですよね。

更に、レンズの表面上の汚れは結露を誘発させやすくなります!

細かなホコリ、皮脂や砂粒などを抱え込むようにして水滴は付着しますのでお手入れしているメガネレンズの方が曇りが早く引いていきやすいのです。

駅のホームで電車待ちをしていて、いざ車内に入ったら一気に曇って何故か恥ずかしい気持ちになってしまったり、飲食店で暖かいものを食べた時にレンズが曇って嫌な思いをしたり、そんな不快で煩わしいことは、『メガネの曇り止め』で解決しましょう!


当店でおすすめしているのはこちら!



カーケア用品で有名なソフト99から発売されている『メガネのくもり止め 濃密ジェルタイプ』。
レンズに一滴液をつけて後はティッシュで軽く塗り込んで拭き上げるだけ。
簡単で効果は抜群!嫌な曇を寄せ付けません。

朝のお出かけ前に塗り込んで、帰りにリセットしてもう一度つけるとベストです。

でも、液体を塗り込む時は必ずメガネを洗浄してレンズ面を綺麗にしてからお願いします。
汚れたままで液をつけてしまうと、期待する効果が出ないばかりか、レンズ面に残る細かな汚れの粒子をこすりつけてしまうので結果、レンズのコーティングの傷みの原因にもなります。
また、既にレンズ面にキズが多数ある場合、液がキズから染み込んでコーティングを更に痛める原因にもなりますので充分注意してくださいませ。

上記商品は南千里・千里中央店両店にてご販売しておりますので、メガネの曇りが気になる方は是非!

《タカダ》

本のお話

2018年02月04日

南千里店

田園発 港行き自転車

宮本輝




今年初の読書でした
上下巻で七百ページ以上でしたが正月三日で読んでしまいました。

読み始めからすぐに引き込まれました、宮本輝さんの作品はどれもハズレがなく
大変面白く、作中での人物の生き方やお話しが胸にグッとくる場面が多くあり
もう一度読みなをし、噛みしめる言葉がたくさん出てきます。

今回は、物語の本流を避けて支流でのお話を書いてみました。

脇田千春の送別会から物語が始まります
東京から夜行バスで、富山の入善町へ帰って行く脇田千春の
田舎暮らし9ヶ月のお話です。

送別会後の二次会をやめその費用で、本人の希望で【 二人漕ぎ自転車 】を
送って頂くことで、また自転車絡みでいろんな人と繋がって行き
自分に合った仕事を見つけ出して成長してゆく、そんなお話です。

富山の風景が浮かび、自転車で走ってみたくなるお話しで
実に爽やかな感じのする作品でした。

《フジイ》

今日は節分と千里中央店でマリメッコ。

2018年02月03日

千里中央店

こんにちは。



2月3日、今日は節分ですね。
そして明日2月4日は立春、暦的には明日から春の始まりの日だといいますが…寒い(笑)


節分とは各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことで、「季節を分ける」という意味。


また、旧暦では冬から春に変わった最初の日の「立春」は元日にあたり、その前日の節分は大晦日となるそうで。


その変わり目には邪気(邪鬼)が生じるとの考えから、豆(魔滅)を鬼にぶつけて邪気を追い払い、一年の無病息災を願うのだそう。



それとすっかり全国で定着した感のある「恵方巻き」巻き寿司の丸かぶり、今年は南南東・微南(やや右)を向いて食べるといいらしい。…やや右て、ねー(笑)


そう言いながらも今日の晩は、コンパスでキッチリ南南東を確認し、そこからやや右を向いて、無言で一本丸かじりをする予定の僕であります。…ご存知かと思いますがそんなヤツです(笑)。





さて。


千里中央店では、南千里店からバトンを受け継いで、今日から『marimekko マリメッコ』のトランクショーを開催しております。





昨年秋に発表されたニューモデルを中心に、フレーム、サングラス合わせると40本近い『marimekko マリメッコ』をご覧いただけます。





メタルもセルも、シンプルで掛けやすく、チラリと覗く『marimekko マリメッコ』パターン(ウニッコ柄etc...)が可愛く、オシャレ。身につけることで気分も上がること間違いなし。








13日までの期間中フレームをお買い上げのお客様にはもれなく『marimekko マリメッコ』マグカップをプレゼント^_^
【ただしサングラスはプレゼント対象外ですので、ご了承くださいませ】





外は寒くてホント嫌になりますが、またとないこの機会にぜひご来店くださいませ。


スタッフ一同心よりお待ち致しております。











鬼は外っー!
福は内っーー!!


ふと思ったんですけど、みんなが一斉に家の外に追い出した鬼(邪気)はいったい何処に行くんやろ?


…となりの家?


…そうだとするとフォークダンスのように一軒一軒となりにズレるだけやったりして。


ウワッ!とんでもない鬼来てもうた!!…みたいな(笑)


ウワッ!◯◯さん家の鬼◯来てもうた!!…って(笑)



冗談はこれくらいにして。







みなさんに福(幸福)が訪れますように。




《ウエノ》


節分と巻きずし

2018年02月02日

南千里店


相変わらず寒い毎日が続いております・・・

お元気でお過ごしでしょうか??

しかし、寒い寒いと言っている内にもう2月です。

1年がアッという間に過ぎていきます。(笑)・・年寄りみたい。






ところで明日は「節分」・・・豆まきしなくっちゃー!!!

みな様のお家では”豆まき”なさいますかぁ〜〜

我が家では必ず行いますよ。

そして「歳の数」だけ豆を食べます・・・

多くなってきたので食べるの大変です〜〜〜(笑)






でも、しなくなったお家、多くなりましたね。

私は季節の行事は大切にしてきたので”残念”です。

「福は内」・「鬼は外」・・・皆でしましょうよぉ〜





その後は”関西特有”の「巻きずしの丸かぶり」

今年の恵方は「南南東」だそうですよ。



恵方とは、「歳徳神」(としとくじん)という神様のいる

場所を指すそうです。・・・(知らなかったなぁ〜〜)


ネット情報によると、歳徳神はその年の福徳(金運や幸せ)を

司る神様のことで、昔からなじまれている神様だそうで、

歳徳神のいる場所は毎年変わり、その度に恵方も変わるそうですが、

その方向に向かって、いろいろな事を行うと良いと言われているようです!!







さあ、妻が頑張って作ってくれた美味しい巻きずしを

家族で食べて、”幸運”を願う事にいたしましょう。

「いただきまぁ〜〜す」


         

           《タケナカ》









カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新記事