スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

『スマイルシンデレラ』

2019年08月06日

千里中央店

今回はやはり子の子でしょう

スマイルシンデレラ渋野日向子さん

すごいですね〜 メジャー大会初出場で初優勝


この笑顔が最高です。

ラウンド中にも笑顔でファンサービス。


ラウンド中のもう一つの話題が『タラタラしてんじゃね〜よ』(笑)(笑)



口をもぐもぐと噛むという行為には、心を落ち着けたり、集中を高めたりする効果があるそうです。

「噛むときのリズムや味、匂いも心を整える」、大切な要素があるそうです。

ショットを打つ時に集中した結果が初優勝たいしたもんですね〜


おかげでよっちゃん製菓は大変なことになってるみたいです。(笑)



もうひとつ



笑った顔の目がこの人とそっくりだと思いませんか?(笑)





この優勝でランキングも上がってきたのでオリンピックも出場できるかもしれません





来年のオリンピックでも金メダルを取ってこの笑顔を見せてよ〜


                           【ハマチャン】

本のお話

2019年08月05日

南千里店


受難
帚木蓬生

韓国沖合で大型旅客フェリー世月号が沈没、多くの犠牲者が出た。

同じ頃韓国で、細胞工学の治療院を経営する津村のもとに

溺死して冷凍保存された少女の遺体が運ばれてきた。

津村はI PS細胞と3Dプリンターを駆使して、少女のレプリカをつくる事に成功。

彼女は記憶を呼び覚ましながら、自分が世月号に乗船していた事実を知る

蘇生して貰った命で、見るもの聞くものを必死で吸収したが半年の人生でした。

だけど十年、二十年生きてきたのと同じことかも

それくらいに関係者の記憶に焼き付けられました。

《 フジイ 》

第50回吹田まつり〜前夜祭〜

2019年08月04日

南千里店

毎日体温を超える猛暑日が続いておりますが、豊中市では2日に38.5度を記録しました。
38.5度って・・・猛暑ってか酷暑ですよね!?
太陽さん、ちょっとは手加減してくださいよ〜・・・

でもそんな暑い中でこそ、いや、暑い中だからこそ、夏には夕涼みも兼ねた夏祭りが全国各地で沢山用意されていますよね。

昨日、地元の吹田市もニュータウン地区でも『吹田まつり』が盛大に催されました!


場所は津雲台公園内にある広場です。

昨年は台風12号の影響で中止となった吹田まつり。

今年は暑いながらも好天に恵まれて、今まで以上に沢山の人出で賑わいました!


会場に続く並木を歩いて行くと・・・

お?何かめっちゃ人がいるんですけど・・・?



一杯いるーーーーー!

いつもこの時間にここの公園内をランニングしているんですが、広場内に数人しか見かけないのに、こんな群衆はちょっと記憶にございません!




広場の真ん中に櫓が設置されていて、その周囲を吹田音頭でリズムを取りながら踊り手の方が輪になって楽しんでおられました。そこに飛び入りでみんなが踊りだしてなかなか楽しそう。


周辺の模擬店も大繁盛。っていうか捌ききれるのかこの行列・・・。


今日はJR吹田駅前周辺で後夜祭が催されています!
21時頃まで開催されておりますのでお近くの方は是非!

《タカダ》

JAPONISM〜コンビフレーム。

2019年08月03日

千里中央店

こんにちは。


梅雨が明けてからというもの、ホンマに暑い!こんな日はスカッとキレのあるフレームをご紹介したいなと。

6月の導入後からお客様にご好評いただいております『JAPONISM ジャポニスム』

先日コンビフレームが到着しました。


JAPONISM JN-654 C-1 54 34,000yen+tax


JAPONISM JN-654 C-5 54 34,000yen+tax

フロントがアセテート、鼻元は収まりの良いクリングス仕様で左右非対称の純正チタンパット。
テンプルはプレスで成型されたチタンでお顔を包み込む形状。





デザインだけでなく掛け心地もすごく考えられています。

特筆すべきはカッティングも含めたフロントのアセテート生地の形状と、ラミネート生地の貼り合わせの妙…パッと見、どうなってんだろう?って。



「神は細部に宿る」と言いますが、こだわってこだわって作られた『JAPONISM ジャポニスム』の新作コンビフレームJN-654はデザイン、装用感その両方で多くのユーザーの心を掴むものと思われます。






最後に。

こないだ実家で久しぶりに食べたオカンのカレー。



やっぱ美味いなー。

いつまでもこのカレーが食べ続けられますように。いつまでも元気でいてや。



《ウエノ》

箕面・風の杜

2019年08月02日

南千里店



北摂地方にお住まいの皆様は、こんな建物にお気づきでしょうか???


新御堂筋を箕面に向かって走って行くと

箕面の小高い山の頂上に、横長い白い建物が見えます。

周りに何もない場所なので、ポツンと目立っておりますが・・・






『 みのお山荘・風の杜 』といいます。

宿泊は勿論、日帰り入浴やお食事・ランチが楽しめます!! 





私のお気に入りは何と言ってもこの景色・・・

北摂平野が一望できます!!!







真正面が千里中央にある2棟の”タワーマンション”

その奥が生駒山系の山々、

右に目線を移すと、大阪・梅田辺りのビル群

白く光った「京セラドーム」も見えます。





左に目を移すと「万博公園の太陽の塔」や茨木市・高槻市が見える。

ホント、大阪北部の景色、一望です!!



前方一面、遮るものがなく、快晴の日は青空がどこまでも・・・

広々として、思い切り深呼吸したくなります。

何時間でもこの場所に居られます(他の方に邪魔になりますが(笑))



目の前に何も邪魔するものがないのは最高!!

「馬鹿と煙は高い所に上る」まさに、そんな感じで、

何と言われようと気持ちの良いものです!!





ロビーの隣は「山帰来」という喫茶コーナー

こちらで注文すると、お天気の良い日には

目の前の”テラス席”でお茶できる・・・

山帰来の窓際は大人気、順番待ちのようです。



後はお泊まりのお部屋が続きます!!




宿泊客のいない昼間は、このお部屋でランチが頂けます。

お料理の献立によりますが、

会席料理でお一人様、4500円〜11500円位まで。




 

(お部屋・お風呂の画像は、風の杜・ホームページよりお借りしました)




お部屋でゆっくりと会席料理を頂けるので記念日に最適!!

私は結婚記念日と、妻の誕生日にと2度ほどお邪魔しました。

景色とお食事が楽しめ、食事の後、希望するなら

展望露天風呂を利用させて頂けます。



こちらの「風の杜」は「箕面大滝」に行く途中にあるのですが、

「箕面大滝」では夏のイベントとして日没から午後10時まで

滝のライトアップが期間限定で楽しめます(ポスターを御覧ください)





また途中の茶店辺りでは、京都・貴船のような「川床」が設けられ

おいしい食事と、”涼”を楽しむことも出来ます!!

こちらも是非一度訪れてみては如何でしょうか。





山間の静かなお部屋で鳥のさえずりを聞きながら、

次々と運ばれてくる会席料理を頂くと、

日常こんな場所で食事を頂かない我々庶民は

なんか違う世界に来たようで、お尻がこそばゆいようで

落ち着きませんが、たまにはこんな気分を味わって見ましょう!!



ほんと、「記念日」には最適だと思われます!!




          《タケナカ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事