スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

2019 よっといで祭

2019年09月11日

南千里店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週末は千里南公園にて毎年恒例の
よっといで祭 が開催されます。



私も小さい頃から千里ニュータウンに住んでいたので
思い出のある地域に根付いたイベントです、
が、
聞いたところによると今年が最後になるかも知れないそうです。
(未確定情報?)

是非、来年も続けて欲しいですね。




9月15日(日)千里南公園にて開催!

プログラム(予定)

オープニング
10:00 野火 (太鼓)
10:10 開会式  

なんでもパフォーマンス1部
10:15 STAR JETS (チアダンス)
10:25 玉川バトントワリングクラブ (バトン)
10:45 吹田おらがまちコンサート合唱団 (合唱)
11:00 ボヨンボヨンボンバーズ  (バンド)
11:25 架焔 (南中ソーラン)
11:30 吹田手話サークル「風」(手話コーラス)
11:45 「ぞうれっしゃよはしれ」(保育園児の歌)
   「もしもしかめよ」
        (学童っ子のけん玉パフォーマンス)
12:00 よっといで式典

なんでもパフォーマンス2部
12:30 だっこでゴスペル (ゴスペル・クラップ教室)
13:00 やまだいこ (太鼓)
13:15 日本旋拳道協会 (武道ダンス)
13:25 a.t★dance (ダンス)
13:45 楽器海賊PAROSU (音源パフォーマンス)
14:05 山三小PTA軽音部 (バンド)
14:25 ボンジ(弾き語り)
14:45 kanga Ⅼ kanga Roo (バンド)
15:10 和太鼓サークル 自遊 (太鼓)
15:25 閉会式
15:30 終了



雨天決行ですが晴れるといいですね。
近隣の方はどうぞ行ってみてください!


《なかお》

『1970年代に時速400キロ』

2019年09月10日

千里中央店

今週は太刀魚のドラゴンネタで行くつもりでしたが、見事撃沈しましたので(笑)

車ネタで行かせていただきます。


1970年代に時速400キロを記録していた車です。


誰もがご存知のエンブレムマーク 「ベンツ」です。


いまはメルセデスベンツという名前ですが、メルセデスの名前の由来はご存知ですか?
  
「ベンツ」は創業者カール・ベンツの名前からきています。

「メルセデス」は、ダイムラー社の支援者である、エミール・イェリネックの娘の長女の名前からとられたのはご存知ですか?

2社の合併時にエミールは、多くの人々から愛されるのは「ダイムラー」という硬い響きよりも、女性の名前の方が愛着が湧くのではないかという理由からこの娘の名前が採用されたそうです。また、この時代はスペイン語の響きが流行しており、スペイン語でメルセデスは「優美」といった美しい意味が込められていて、親しみやすい響きもふさわしいということで、この名前が選ばれたのだと言われています。






メルセデス・ベンツC111。実際には発売はされていないのですが

発売されていたら歴史が変わっていたであろう幻のクルマです。


メルセデス・ベンツC111がおよそ50年の時を経て走行。
C111の第一世代は1969年のフランクフルト・モーターショーへと出展され、ウェッジシェイプやガルウイングの採用が話題を呼んだクルマ(ランボルギーニ・カウンタックの登場が1974年なので、当時としてはかなり斬新で衝撃的であったと思われます。

当時かなり多くの顧客の興味を惹きつけたと言われ、中には白紙の小切手をメルセデス・ベンツに送って「(C111を購入するから)好きな金額を書き込んでくれ」と伝えた人もいたようですね




インテリアは非常に豪華で、テストカーながらも当時としては珍しいエアコンや、高級オーディオシステムを備えるようです。


メルセデス・ベンツは様々なテストを行うために試作車を16台作り、実際に市販を行う予定だったとされますが、結局のところ「市販はなされず」。
その理由についてメルセデス・ベンツは語らないものの、ひとつは「グラスファイバー製ボディの生産性が悪かった」、もうひとつは「エンジン」そのものにあったのでは、と言われています。

このC111のエンジンについては「ロータリー」が予定されており、1969年に発表されたモデルは3ロータリーターボ/280馬力エンジンを搭載。
その後1970年には4ローター搭載で350馬力を発生するモデルも発表しています。
この4ローターモデルは0-100キロ加速を4.9秒でこなし、最高速度は時速300キロ。
当時のランボルギーニ・ミウラP400Sの0-100キロ加速が6.9秒であったことを考えると「どれだけ速かったか」もわかりますね。

しかしながらロータリーエンジンの燃費の悪さ、ローターの摩耗といった点から1973年にはロータリーエンジン搭載をあきらめてガソリンV8にスイッチした「C111/2」を制作。
こちらは350SL(R107)に搭載される3.5リッターM117エンジンを搭載し、出力はロータリーエンジンに比べて150馬力も劣る200馬力(この数字を見るに、当時出力を上げる手段としてロータリーエンジンが選択されたと思われる)。


その後C111はディーゼルエンジン搭載モデルのC111/2D へと発展。
これは5気筒OM617ターボディーゼル(190馬力)エンジンを搭載し、60時間を4人のドライバーで走るという世界記録も樹立(この中には平均速度記録-252km/h-など16の世界記録が含まれる)。

ただしこのターボディーゼルエンジンではメルセデス・ベンツの求めるような性能を発揮できず、その後1979年には4.8リッターV8ターボ(500馬力)を積んだC111/4も登場し、これはイタリアのナルド・サーキットにて時速400キロをマークしたとも言われます。



つまりメルセデス・ベンツは10年間もC111のテストを繰り返していたということになりますが、ついぞオリジナルとなるミドシップレイアウトのスポーツカーは「プロジェクト・ワン」に至るまで発売されることはなく、当時の「かなり製品化が難しかった」という記憶がメルセデス・ベンツ内に色濃く残っていたのかもしれません(相当な費用をつぎ込んでポシャったプロジェクトなので、引き合いに出すのもタブーだったのかも)。※コンセプトカーだとC112、CW311というミドシップカーが存在。1999年にはレーシングカーベースのCLK-GTRもある


発売されていたらスーパーカーの歴史が変わっていたかもしれないクルマ、メルセデスC111でした。 



                             【ハマチャン】

本のお話

2019年09月09日

南千里店


はだれ雪 葉室麟

江戸城内で、赤穂藩主浅野内匠頭が吉良上野介を斬りつける事件の後

永井勘解由は、浅野内匠頭切腹の直前、『 最後の言葉 』を聞いたと言う

その行いが、綱吉の機嫌を損ね流罪となる。

流罪先の扇野藩で、後家の紗英は永井勘解由の接待役兼監視役を命じられ

生活する間に、赤穂藩士が永井の元へ永井勘解由が聞いたとされる

『 最後の言葉 』を聞こうとやって来る。

永井勘解由は、旧赤穂藩士を追い返すことなく真摯に向き合う。

後世に名を残して華々しく散った赤穂四十七士とは対照的に永井勘解由は

消え残った 『 はだれ雪 』のように、美しくは無いが泥にまみれてでも

生を全うしようとする。

弱さを認め、それでも懸命に生きる永井勘解由は勇気と希望を私達に与えてくれる。

《 フジイ 》

増税前セール再度のご案内!

2019年09月08日

南千里店

9月に入って暑さが戻ってきたのか、連日日中は36℃を超える気温となっている北摂ですが、去年はと言うと日中でも27℃前後でとても過ごしやすかったみたいです。
この気温の差は、台風13号に向かって温かい空気が流れ込むことによるフェーン現象の影響だそうです。
大阪は特に盆地なので山越えの空気が気温を上昇させているようです。

メガネのセンリでは、ただいま増税前セールを絶賛開催中でして近隣のお客様に最後のご案内として下記のDMをお配りさせていただいております。



昨日も日中ポストへこのご案内を入れさせていただいたのですが、真夏の皮膚に痛みを感じるぐらいの暑さが戻ってきたような感じで、昨日の夜もまだ頭がぼーっとしたような感じが続いておりました。

夏が過ぎていると思って気を抜くと熱中症になってしまいかねない暑さなので皆様お気をつけて下さいね。

《タカダ》

プトゥリのブロウ。

2019年09月07日

千里中央店

こんにちは。



カジュアルで肩肘張らないリラックスした雰囲気が魅力の国産フレーム『putri プトゥリ』

当店でも多くのお客様に支持をいただいております。

そんな『putri プトゥリ』から、印象的で可愛らしい、多くの女性に試していただきたいモデルが到着しましたのでご紹介させていただきます。


putri EP-857 C-4 45 28,800yen+tax

ブロウタイプのメタルフレームです。
(ブロウタイプとは、縁の上部…ちょうど眉の部分のラインが太く強調されたものを言います。)ブロウ=brow=眉

つい先日入荷したばかりですが、店頭に並べる前に早くもひとつが嫁いでいきました。だって可愛いんだもの(笑)。

レンズサイズが45ミリで、度数のお強い方にもピッタリ…レンズの作用で目が小さく見えてしまうのを、ハッキリしたラインと愛らしいブロウが、素敵にカモフラージュしてくれますよ。



このブロウ部分…横から見るとブラウンとパープルのラミネート生地になっていて、角度によって印象が変わります。
また明るいパープルの割合が大きいのでボリュームはありますが重たい印象にはなりません。実に小技が効いております。

世の中、クラシックなフレームが人気ではございますが、周りとは少し違ったアートな雰囲気のフレームで、メガネを楽しんでみませんか?

気になる方はお早めにどうぞ!!



話は変わって、先日の昼休みに話題の「カップヌードル味噌」を購入して食べてみました。



普通に美味しかったですし、確かにカップヌードルの味噌やな…って感じの味でした(笑)。
「おむすびに合うカップヌードル第1位」とパッケージに堂々と書いてありましたが、僕は今後もシーフードLOVE♡を貫いていきたいと思っております。

最後にどうでもいい話で失礼致しました(笑)。
みなさま良い週末をお過ごしくださいませ。



《ウエノ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事