スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年05月20日

南千里店


確証
今野敏

警視庁捜査三課で盗犯一筋のベテラン警部補、萩尾秀一48歳が主人公で

部下の武田秋穂巡査部長と二人で事件を解決するお話です。

渋谷の高級時計店で強盗事件が発生、その後12時間後同じ渋谷の

宝飾店で、鮮やかな窃盗事件が起きる

一見すると無関係に思える二つの事件、ただ一人萩尾だけは

関連性を指摘し、部下の秋穂と捜査を開始する。

さらに翌日、今度は赤坂の宝石店で強盗殺人事件が発生、

現場に臨場した萩尾は、この現場にそぐわない余計なものがあると感じる。

警察官OBの方々が、即座に今野敏の作品 【 確証 】が面白いと

名前をあげたとのこと、私もそう思いました。

《 フジイ 》

メガネがズレるその原因は・・・?

2019年05月19日

南千里店

5月に入って一気に気温が上昇しております今日此の頃・・・
気温が高くなると、少し動いただけでも汗ばんでくるかと思います。

この時期から、とあることを訴えて来店されるお客様が多くなります。

それは・・・

「メガネが落ちてくるから直してちょうだい」とおっしゃられるお客様。



勿論、ご対応させていただくのですが、メガネそのものの歪みによるものよりもメガネがズレる、落ちてくる原因に、鼻パットと、つるの先にある耳に掛かるプラスチック部分の皮脂と汗の付着による滑りが圧倒的に多いのです。

我々はお客様にお聞きします。「メガネを洗っておられますか?」と。

勿論、ちゃんとレンズを綺麗にしてるわよとお答えいただくことが多いのですが、レンズだけでなくメガネは基本「丸洗い」して欲しいのです。


当店ではメガネをお渡しの際は必ずお取り扱いのご説明をさせていただいております。特にメガネのお手入れに関するご説明はメガネ歴が長い方でも結構知らなかった方が多いです。

まずレンズ。
この時期より大陸から黄砂やPM2.5などの微粒子が日本に飛来してきます。
掛けているメガネのレンズにホコリや汚れが付着したからといって、ハンカチやお店で付けて貰ったメガネ拭きで乾拭きすると、レンズに付着した汚れを挟み込んで擦ることになりますので、レンズを綺麗にしているつもりが、知らず知らずのうちにレンズにキズを付けてしまっているのです。

そして、メガネ本体にも汚れが付着します。特に肌に当たる部分はどうしても皮脂やお化粧品がついてしまいます。

そのまま掛けていると、耳の上やお鼻の部分がツルツル滑ってきてメガネがずり落ちることとなるのです。

このブログを見た貴方、一度自分のメガネを外して、メガネのパットの部分やつるの先の部分を指で触ってみて下さい。想像以上にツルツルしていることと思います。
そしてご自分の耳の上やお鼻の側面を指で撫でてみて下さい。指先にキラキラ光る皮脂や汗が付くことと思います。

その原因をしっかり取り除かない限り、いくらメガネを締めたりつるを曲げ直したりしても滑ってきます。

そうは言っても、外出時はなかなか水場も無くメガネを丸洗いできる機会も少ないかもしれません。

そんな時は、ティッシュでメガネの鼻パットとツルの先の部分の脂分を拭き取って、更にご自分の耳の上、鼻背なども一緒にティッシュやあぶらとり紙でお手入れしてみて下さい。

そしてメガネを掛け直すと・・・あら不思議、さっきまでのズレ落ちがなくなったではありませんか!

たったこれだけのことで不快なメガネのずり落ちが軽減されます!


あ、勿論メガネが見るからに歪んでいる場合や、メガネの汚れは当店でも超音波洗浄器で綺麗にさせていただきますので、早急にお持ち下さいね。
しっかりご対応させていただきますので!^^


《タカダ》

ジャポニスム。

2019年05月18日

千里中央店

こんにちは。




今週の月曜日、社長、南千里店の店長と僕の3人で福井県鯖江市を訪れました。

ご存知の通り福井県鯖江市は「メガネの聖地」とされる場所で、国産眼鏡の90%以上を生産しています。世界的ブランドの多くもその製造の一部を日本で行なっていて、技術力と信頼の高さを物語っています。


今回の目的は、以前から関心のあったフレームのブランドで現状の店のラインナップに必要不可欠であると判断した『JAPONISM ジャポニスム』の新規取引をお願いするためボストンクラブさんを訪問すること。





クラシックな印象のフレームが溢れる昨今、スタートから今日に至るまで独自のイズムを貫き異彩を放つブランドです。



ビジネスシーンでは一目置かれるシャープなデザイン、プライベート使用では大人の余裕を周囲に感じさせるデザイン。年齢(経験)を重ねた男性が醸し出す表情により深みを与えるソリッドなデザイン、シンプルでありながらエッジの効いた立体的なフォルムは間違いなく幅広い世代の男性に響くと思っています。

スタイリッシュでありながら抜群の存在感で他とは一線を画すブランドというのが、実際たくさんのフレームを見せていただいき感じた僕の『JAPONISM ジャポニスム』評です。





店頭での展開がスタートしたタイミングであらためてフレームの詳細をご紹介させていただきます。僕も今から待ち遠しい…。



商談も終わり併設するボストンクラブさんの直営店にお邪魔しました。





ここではボストンクラブさんで取り扱う全ての商品を見ることができます(もちろん購入も)。

さらりと並べられた商品の魅力もさることながら、デザイン、レイアウト、雰囲気、スタッフの方の印象、トータルで素敵なお店だなと感じました。




『JAPONISM ジャポニスム』ご期待くださいませ!!



《ウエノ》

荒牧バラ公園

2019年05月17日

南千里店




こんにちは!!

5月だというのに、25度を超える夏日があったり・・・

今年の夏も暑い日々が続くのでしょうかねぇ〜〜

皆さま、今年も熱中症にはお気を付けくださいませ。








ところで、5月中旬〜6月中旬は”バラ”の開花時期。


先日の休日、なんの予定もなかった朝食時

「今日はどこへ行こうか?」・・・妻との会話!!

昨年、確か今頃の時期に「荒牧バラ公園」へ行ったなぁ〜

じゃぁ、あまり天気は良くないけど、行ってみようか・・・

こんな遊びの計画はすぐに決まる (笑)


伊丹市荒牧6丁目5 にあります。

駐車料金500円だけで、入園料・無料・・・2時間は遊べる。

公園の近くでお弁当とおやつとお茶を購入、これは必要です (笑)




「荒牧バラ公園」

伊丹市のホームページの紹介によりますと

世界のバラ約250種・10000本が、広さ1.7ヘクタールの

南欧風のオシャレな園内一帯に咲き香ります・・・と、あります。


伊丹市で品種改良された有名なバラや、姉妹都市・造園業者の方々が

御苦労なさって品種改良された花々を出展されてるようです!!





到着しました!!

ご夫婦連れ、ご家族連れ、ご友人連れ・・・

中でも可愛いのは”幼稚園児”達。

みんなで手を繋ぎ、保母さんに注意されながらワイワイ・ガヤガヤと〜〜

見ているこちらを和ませてくれます。



バラの開花状況は4〜5分咲き程度かなぁ〜〜

一週間位早かったようですが、良い香りがしています。


 


紹介記事にもあったように確かに「南欧風」です。

広々としたスペースに、階段状に植えられているので

園内どこからでも花を見渡せます。

気持ちの良い空間です。




色んな場所にベンチが設置されており、

香りを楽しみながら、皆さま、お友達との会話に夢中です。

「花」なのか「おしゃべり」なのか?? (笑)

まぁ〜どちらも楽しまれてください。



花を愛でるときは、誰でも笑顔・・・花の魅力ですかねぇ〜〜




園内をブラブラと散策。


一輪一輪大きな花も良いですが、

私はこんな壁面に咲き誇る”つるバラ”も大好きです。




夫婦2人で、あの花が綺麗、これは好みじゃないなどと

育てられた方々のご苦労も察せずに、勝手な品評会!!

素人が何も解らずに、申し訳ございません!!


 

景色の良い場所で空きベンチが見つかったので、

「お弁当タイム」・・・

外で食べるお弁当ってなんでこんなに”美味しい”のでしょうか〜〜

バラの花弁の色と香りが食欲をそそります!!

お腹いっぱいで、おやつまで頂いて・・・ご馳走さまでした!!



休日の午後のひと時を

のんびり・ゆっくりと過ごさせて頂いて幸せでした。

「荒牧バラ公園」・・・ありがとうございました!!




一週間たったブログ掲載日の今頃には、ちょうど見頃・・・のはず!!


この時期は年間で”紫外線”の1番厳しい時期・・・

紫外線対策を充分なさった上で、是非訪れてみて下さい。




          《タケナカ》



スッタフ講習会

2019年05月16日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は東京から度数測定で高名な先生をお招きして
店舗にて講習会を開催しました。



私達が日頃より取り組んでおります
お客様の視生活向上とご満足いただける説明を目指して
日々、勉強し続けています。

今回の先生は日本中でもトップ10に入るんじゃないかと思っていますが
測定、とりわけ両眼視検査、プリズム度数にお詳しい方です。

数か月前から宿題をいただき、スタッフ一同取り組んでまいりました。



私達もレベルアップをめざし、さらにご満足していただけるよう
がんばります!


《なかお》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事