スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 目的の写真を素早く検索(iPhone編)

目的の写真を素早く検索(iPhone編)

2015年02月27日

南千里店

ツイートする

吹田は快晴ですが、今日は少し肌寒い風が吹いております。
これからの季節、梅や桜などの季節の花々をカメラやスマホで撮る機会が増えてきます。

iPhoneで写真を撮った後にPCに写真を保存する時、自分はiTunesを使わずに直接PCに接続して写真を取り込んでいるのですが、何故かPC上でiPhoneのストレージを開くと数字とアルファベットの羅列のフォルダが沢山出てきて、一体どのフォルダに最新の写真が入っているのがわかりません。

この状態で神経衰弱よろしく、ひとつひとつフォルダを開いていって写真を探すのは骨が折れる作業です。しかも効率が悪い!


日付は全部同一でいったいどれにさっき撮った写真がはいっているのやら・・・

で、上記の症状でお悩みのiPhone使いの方に、windowsPC上で超簡単に目的の最新写真や動画を見つける裏ワザのご紹介です。

一度覚えれば簡単簡単^^
先ほどの画像右上の赤囲み内のDCIM(現在表示中のフォルダ名)と表示された検索ボックス内に"*"(アスタリスク=半角英数モードでShift+*)を打ち込んで検索すると・・・

DCIM内に表示されているフォルダ群の一番最後に日付順に写真や動画が表示されるじゃありませんか!

(注※)表示された写真や動画のファイルは見たり再生したりは出来ますが実体ではないのでそのままデスクトップ上や他のフォルダには移動出来ませんので、目的の写真や動画ファイルの上で右クリック→ファイルの場所を開くを選択すると、フォルダが開いて目的の写真等が見つけられますので無事PCに移すことが出来ます。

これは、ワイルドカード検索と言いまして、通常は任意の検索したい文字に対して"*"をつけると、該当するファイル名を含んだ全てのファイルが表示されるのです。
例) *.JPG と検索すると、20150227.JPG、笑顔.JPG 梅.JPGなどのJPG拡張子のついたファイルがヒットします。また、iPhoneと言うファイル名で探したい場合は、*iPhone* と入力して検索すると、IMG_iPhoneというフォルダや、iPhoneの使い方.TXT、iPhone.JPGなど、ファイルやフォルダ名にiPhoneと入っていたら全てピックアップされます。

便利な検索技なので知っていて損はありませんよ^^

さて、メガネのセンリ南千里店は明日で一旦閉店します。
営業再開は3月6日(金)からです。
現在の店舗の勇姿をiPhoneに収めるとしましょうかね。

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事