スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 映画のお話

映画のお話

2019年02月04日

南千里店

ツイートする


マスカレード・ホテル

殺人事件が立て続けに発生する。

事件現場に残された数字の羅列、解読するとそれは次の殺人現場予告だった

ホテル、コルテシア東京が四件目の殺人予告場所になるといったものでした。

警察は刑事をホテル従業員として潜入捜査をすることになった

そこで木村拓哉演じる新田浩介がフロントマンとして乗り込むことになる。

目つきの悪い新田浩介を教育担当するのは長澤まさみが演じる山岸尚美

身だしなみから始まって、『 客の 』のと言った事をすぐに 『 お客様の 』、とすぐに訂正させられ教育される。

山岸尚美は言う、『 お客様は仮面をつけてお越しになる、それを引き剥が

す事のないように 』と注意されるも、誰がターゲットなのかも分からない

状態で事件はやがて意外な人物にたどり着く。

なかなか面白い作品でした。

【 フジイ 】

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新記事