スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 信州への旅 pt・1

信州への旅 pt・1

2018年11月02日

南千里店

ツイートする



私事ですが、10月に”結婚45周年”を迎えました!!


私個人としては”アッ”という間でしたが、

振り返ってみれば、皆様のご家庭と同じように

”山あり谷あり”の日々を過ごして来たように思います。

平坦で楽しいだけの人生なんて、有り得ませんものねぇ〜〜



そこで記念に何処か旅行しようと云うことになり、妻と相談。

新婚旅行で訪れた《信州》を再び訪問しようと・・・





今の新婚旅行だったら、ハワイなど海外なんでしょうけど、

昔は白浜だとか宮崎だとか・・・時代なんですねぇ〜(笑)





妻の希望地と私の希望地を出し合いました。


妻の行きたいところは「長野県飯山市」と「安曇野」でした。

私の希望は「国宝・松本城」と「中山道・奈良井宿」。

そして新婚旅行で訪れた「美ヶ原高原」と「霧ヶ峰高原」。



しかし・・飯山市??聞いたこと無いなぁ〜、どの辺?・・・

地図で見ると、ほぼ日本海に近い富山県と新潟県との県境近く!!




グーグルマップでチェックすると・・・

大阪から車で”5時間40分”と出てくる!!!!


何だってぇ〜〜、途中の休憩タイムを加えたら6時間30分位??

大丈夫かなぁ、そんな長距離走れるかなぁ〜と心配やけど、

45年間も・・・私のために、家族のために頑張ってきた

妻の希望を叶えたくて、OKしました!!


結果、勿論無事に行けたのですが、”遠かったぁ〜〜〜”

早めに出発したくて6時半に我が家を旅立ちましたが・・・

目的地到着は午後1時過ぎてました。(もう笑うしか無い!!)




『 高橋まゆみ人形館』





テレビ・マスコミで有名なので、皆様も一度はご覧になったかも??

妻は過去に大阪で開催された「展覧会」に行ったことがあり、

作者の方にお目にかかり、サインまで頂戴してましたが、

今後、余りたくさんは地方で展示しないとのことなので、

この機会にと、出掛けた次第です!!


勿論、私も作品をテレビなどでは拝見してまして、

大好きな、心温まる人形なので機会があれば一度は・・・と、

思っておりました。


ただ立っているだけの人形ではなく、

それぞれに動きと表情が細かく表現されており、

今にも動き出しそう・笑い出しそう・・・そんな人形です!!


   

  

   







この親父の顔や表情が、亡くなった私の親父に似ており

懐かしくて、嬉しくて・・・





館内は撮影禁止なので、買い求めた作品本から抜粋して、

我が家で写真にしてみましたが、実物はもっと凄い!!

人形の作り方も手が込んでます!!!

  






如何でしょうか??・・・ほのぼのと、心ほっこりしませんか?

人形だけでなく、添えられている”言葉も字体”も心にしみる!!





次に向かったのは「安曇野」・・・名前が素敵ですよねぇ〜〜

関西でも「天然水」が販売されているように、

水の綺麗な土地という印象。(アルプスの麓ですもの)




安曇野・絵本美術館「ちひろ美術館」


里山近くの広大な土地に、可愛い美術館が存在します!!

芝生があり、池があり、紅葉している木々があり・・・

ハーブ畑も存在し、ゆっくりと時間を過ごせるように工夫されています。

 

 



安曇野「ちひろ美術館」の館長は「黒柳徹子さん」

こちらの美術館の運営にも関わっていらっしゃるようです。

世界の童話が集められ、閲覧できるようにもなってます。

 

「いわさきちひろ」さんの絵は、日本人なら必ず一度は

ご覧になったことがあるだろうと確信してます。

こちらの絵は、可愛いだけでなく、

少女の内に秘めた心の中まで、想像してしまうような絵です。

”堪能”致しました・・・

 

   




はるばる遠くまで出掛けた”作品巡りの旅”

心が温まり、自然と笑顔になれるような旅でした!!!



松本城や奈良井宿の訪問は、次週に報告させていただきます。
   


          《タケナカ》


















コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事