スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 城下町・篠山

城下町・篠山

2018年10月12日

南千里店

ツイートする


先週の続きのお話です・・・

「里山工房くもべ」から篠山城・城下町へと向かいます。


途中の道すがらの、里山の風景です。

里山の緑と、曼珠沙華の赤・・・よく似合います!!

 





目的地は、篠山城の城下町で、『河原町妻入商家群』の町並み。

国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。




千本格子・荒格子、袖壁、そして”うだつ”の家など・・・

往時の城下町の面影を、今に残しており、

古民家を利用して、新しい店舗も作られております。





昔懐かしい”駄菓子屋さん””も新しく出来ていました。



私の目的は「骨董屋」さん・・・です。



何を買い求めるのではなく、只、ウロウロと店内を物色・・・

以前、ここで素敵な”火鉢”を見つけており、

まだあるかなぁ〜〜・・・と、云うのも楽しみだったんですが、



残念ながら、もう無かった。

誰かが買っていかれたんでしょうが、

欲しい時に買っとかなくっちゃぁ・・・ね。



しかし、今の我が家で”火鉢”買って、何処に置くねん(苦笑)

それで躊躇している間に・・・あ〜ぁ、無くなっちゃった。









この日、知らないで訪ねたのですが・・・

町家のそれぞれの家を利用して、

「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2018」が開催中!!

陶器・絵画・人形・・・若い作家さんたちの作品がズラリと展示。

一軒・一軒覗いてるとキリがないので、興味がある作品だけ

ブラブラとチェック・・・何点か良いな〜と思う作品がありましたが、

価格もそれなりだったので・・・買い求めるまではいきませんでした。



城下町の古い町家は、若いエネルギーで満ち溢れています!!

今月には、今度は”こだわりの料理”を開催されるようです。




展示されてるわけでは無いんですが・・・こんな懐かしい車を発見!!




確か「てんとう虫」と呼ばれて庶民に愛された

”スバル360”って車だったと思います。

昭和43年頃の発売だったと思うので・・・もう50年・・・

ナンバープレートが付いていたので、まだ現役なんですねぇ〜〜




篠山市は、色んな事にチャレンジしていらっしゃる!!

観光客を飽きさせないように、1年を通じて次々と・・・

こんな《町興し》、いいなぁ〜〜〜。

”栗”と”黒豆”と”猪”と”篠山マラソン”だけじゃあ無いんだ!!!








先月に弊社”スタッフ・ブログ”でも紹介させていただきましたが

今現在、私達の店舗にはこんな作品が展示されています!!




  

店舗前を通られる多くの方々が立ち止まられ、

凄いねぇ〜〜の声と共に、熱心に見ていかれます。

中でも”ちびっ子達”には大人気で、効果抜群です!!


お得意様に「何、これ?」って話しかけられ、

そこから”会話”が始まり、

笑顔で、とても良いコミュニケーションがとれます。

これって店舗にとっては、とても大切なことですよねぇ〜〜





これからも、もっともっとアイディアを出して、

お客様に飽きられないように、常に”新鮮な風”を店内に・・・・

スタッフみんなで、考えましょう!!!!!



          《タケナカ》










コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事