スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 何もしない、何も考えない。

何もしない、何も考えない。

2018年05月19日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。



今週月曜日の休みの日、あまりに天気が良かったもんで、ずっと家にいるのもなんだかもったいなくて、自転車でフラッと近所にある『服部緑地公園』に。





ここは幼ない頃、春にはお花見、夏にはプール、秋にはピクニック…とよく家族でよく来た思い入れのある場所。


当時から30年以上経った今だって、変わらず、ずっとそこにある豊中市のオアシス。





甲子園球場33個分という広大な敷地を有し、日本の都市公園100選や歴史公園100選にも選出されています。


遊具で遊ぶこども達、ウォーキングを楽しむ年配のご夫婦、ランニングで汗を流す女性、テントを張って季節を楽しむご家族、スケボーや雑談に勤しむ学生達…みなさんそれぞれに思い思いの時間を過ごされています。




さて。


こどもの国近くの売店側に自転車を停めた僕は、一生懸命に遊具で遊ぶこども達を微笑ましく見ながら歩き始めます。しばらく歩いてると…




おーっ!撤去やと思っていたタコさん滑り台、綺麗になって復活してるやーーん^_^


きっとまた多くのこども達の思い出の1ページをつくってくれることでしょう。









白鳥橋を渡る途中で暑くなってきたので購入しておいた強炭酸水を飲みます。



あまりの強炭酸に「ハイキングウォーキング」のネタさながら飲んでる最中にすでにゲップが…(笑)…食事中に読んでくださってる方ごめんなさい。


きっと僕これ二度と買いません。だって喉が渇いてるのにゴクゴク飲めないんだものT^T(あくまで個人の感想です。)








木陰のベンチに座り、読みかけの小説を開きます。


家や図書館で読むのとは全く違って、開放的なんだけど何故かすごく集中できるんだよな…自然の齎らすヒーリング効果ってやつでしょうか?


そして小説を閉じて、しばしの間何も考えずボーッとその時空間に身を委ねます。


風邪で木々の枝葉が揺れる音、鳥達のさえずり、遠くから聴こえてくるこども達の笑い声…日常の喧騒から離れて過ごすこんな時間も悪くない。



何もしない、何も考えない。



そんな時間の大切さを感じた休日の昼下がり。






《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事